Sherco Japan

メニュー

トライアル 2021年モデル

レーシングモデル

新しい2021グラフィックキット

全ての人に最も成功したデザインを提供するために、ファクトリーモデルと同じグラフィックキットになっています。

  • 新しいスイングアーム
  • 配線の改善
  • 新しい2021グラフィックキット
  • 42丁スプロケット
  • アルミニウムカラーフレーム
  • グラファイトカラークランプ
  • ブラックリム & イエローハブ

新しいスイングアーム

軽量化され、形状が改良されたため、グリップが向上しました。

42丁リアスプロケット

チェーンが短くなり、トラクションが向上しました。

ファクトリーモデル

レーシングモデルの変更 +

  • 新しいリアサスペンションリンク
  • 新しい REIGER リアショックセッティング
  • Tech アルミフォーク
  • HARD ROCK フットペグ
  • ブルーシリンダーヘッド
  • Galfer ブレーキディスク

新しいリアサスペンションリンク

バイクの重心が下がり、姿勢が変わりました。
これにより、バランスとサスペンションの圧縮が最適化されました。

新しい REIGER リアショックセッティング

新しいリンクに合わせて、REIGERのセッティングを最適化しました。

S3 HARD ROCK

ST エンジン

排気系の進化 (125 250 300)

より低速トルクを出すために、エキゾーストパイプの構造を変更しました。
これにより、スロットルを開けた瞬間のパワーが増え、バイクの反応時間が短縮されました。

新しいシリンダーヘッド (250 300)

容積が増え、圧縮比が変更されました。

排気ポートの進化 (250 300)

サイズと形状が変更されました。

クランクシャフトの再調整 (250 300)

新リンダーヘッドの形状変更に伴い調整されました。