Sherco Japan

トライアル/エンデューロバイク

メニュー

シェルコ 2020年モデルの主な変更点

380 views

2020年モデルの概要です。
詳細についてはもうしばらくお待ちください。

エンデューロ全モデル

リンクシステムが改善されました
・摩擦が軽減され、より快適なライディングが可能になりました
・耐密性が向上しました
・新しい構造により、ハンドリングが快適になりました


新しいインテークホースラバー
・トルクが向上しました
・ワイヤーハーネスの取り回しが改善しました


燃料コックが改善されました
・よりアクセスしやすくなりました


ブラックカラーに変更されました
・クラッチカバー
・イグニッションカラー
・シリンダーヘッド


新しいクラッチハブ
・196g軽量化されました
・慣性が軽減し、フロントの接地感が向上しました
・バイクが跳ねにくくなりました

エンデューロ 2スト

125cc

排気バルブの調整が可能になりました


新しいピストン
・より安定しました

高速域でのパフォーマンスが向上しました
・最高速度が高くなりました
・モトクロステストでより良くなりました

250/300cc

AFAM製のスプロケット(ファクトリー)
・強度が高くなりました

新しいマフラー
・150g軽量化されました
・低回転域でのパフォーマンスが向上しました


新しい吸気パイプ
・15mm短くなりました
・低速域でのパフォーマンスとレスポンスが向上しました
・270g軽量化されました
・Viton Gumに材質が変更されました



リードバルブが改善されました
・パフォーマンス、耐久性、安定性が向上しました

クラッチの円滑とフィーリングが向上しました

クラッチが軽くなりました(−20%)
・クラッチシリンダーとマスターシリンダーのサイズが小さくなりました

スプロケットが60g軽量化されました

エンデューロ 4スト

セルシステムのギアが400g軽量化されました

ギアの変更がより正確になりました

トライアル

レーシング

R16V リアショック
Tech 鉄フォーク

ファクトリー

グレーのフレーム
Tech アルミフォーク
Reigerショック

125cc

クラッチが再設計されました
・より快適になり、信頼性が向上しました

新しいCDIカーブ

新しいシリンダー

新しいピストンとシリンダーヘッド
・低速域でのパフォーマンスが向上しました

フライホイールが改善されました

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE